キャッシングで100万借りる場合|在籍確認なしの消費者金融

借入の前に本当に必要かを考える

キャッシングを利用する人の利用金額は数万円か多くても数十万円程度だと言われています。
しかし中には100万円以上の高額を借りたいという人もいると思います。

 

高額を借りて返済が長期に渡る可能性のある場合、金利の負担がかなり重くなるのでできるだけ金利の低い貸金業者を選ぶことで最終的な返済金額が少なくて済みます。
一般的に金利は消費者金融よりも銀行の方が低いと言われており、審査に時間がかかる可能性はありますが、高額を借りる予定の人は銀行に申し込みをした方がよいかもしれません。
ただし注意したいのは、初めてその貸金業者を利用する際に設定される利用限度額はほとんどの人が100万円以内ですので高額を借りたい場合には事前に確認が必要です。

 

また既に他社からの借り入れがあって借入総額が年収の1/3を超えている場合、これ以上借りることができないと法律で決められています。
この法律は銀行からの借り入れには適用されませんが、本当に100万円以上借りる必要があるのか、もう一度確認しましょう。

 

>>消費者金融【在籍確認なしで即日融資】キャッシング会社紹介に戻る